上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は私が所有するもう一台のバイクを紹介いたします。
車名:ロードホッパー
Type:Type5ショベル
排気量:1340cc

おそらく生涯最後のバイクと思い購入したM/Cです。
現在は廃盤となってしまい現在新車としての販売は
終了しているようです。

4年前に初めてみてから一目ぼれで色々な障害を乗り越えての
購入で、満足度は120%といいたいところですが・・・・これが
非常に手のかかる子で日々ご機嫌をとりながら、対話しております。

今後トラブル回避の為のカスタムを計画しております。

Type5ショベル


2009.05.10 祝”実走”
どうにかこうにか、何とか実走までこぎつけ
ました。
約2.5ヶ月にてノ-マルフォルムまで戻すことが
できましたが。

掛かった時間と費用は???

時間は楽しいレストア・メンテ時間として

費用はと言うと、なんと!当時の新車価格をはるかに上回る
結果となっておるではありませんか???
オークションはつくづく怖いですね?と言うかつくづく自分が・・・でした。
ともあれ、とりあえず何とかまたバイク乗りに戻れそうです。
次項より改造編に突入です。

実際に走ってみて、予想はしていたのですが
?:ブレーキが利かない
?:ウインカー・ストップランプが時々点灯・点滅しなくなる。(6vの宿命か?)
?:シ?トが薄すぎて20分も走るとおけつが痛くて・・・
?:トップに入れてもせいぜい80?90km程度

実走してみて改造ポイントが見えてきました。

仮組?実走までの所感
各部部品組み付けに関しては、そこそこ順調であった。
但し最後まで苦労したのは、電装関係でした。
早く6V→12Vにしなくては。
バルブを揃えるのもいまどき6Vでは一苦労です。
初めてエンジンがかかったときの感動はいまでも
忘れられません。

実走できるようになったら走ってみようと思っていた
山に行ってみました。(ガマで有名な山です。) (2008/10)

a









2009.05.10 仮組完了
何とか仮組が完了しました。
まだ一部揃っていない部品もあります。
何時になったら走りだせるのか・・・・
TLRレストア081005



2009.05.10 仮組実施
パーツリスト/サービスマニュアルを準備し
欠品部品を発注し、徐々に部品も集まりだしたので
いよいよ仮組を開始しました。

はたして元通りになるのか心配です。

スイングア-ム/フロントホークアウター/スイングアーム/ステアリングステム/トップブリッジ/マフラーは自家塗装しました。
後ろに見える簡易小屋がメンテ&塗装ルームとなっております。(2008/09)

仮組1-080928
仮組2-080928
塗装ついでに、ホンダ純正色にてタッチアップ用に
塗装屋に分けてもらいました。

ホンダ:フラッシュレッド/R-119 ¥1000でした。(2008/09)タンクリペア-1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。