上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年のアオリイカ釣行記

今年も仕事の合間に何とかアオリイカ釣行が
できました。
今年は年明け早々から海外出張続きでつい
先日まで海外で今年は諦めていましたが、何とかやりくりして
行って来ました。
場所はいつもの千葉県南房総のホームグラウンドです。
潮・風向き共に良好でベイトもかなり入ってきて
おります。イイかんじで良釣果を期待させる状況でした。
足元にはスミ跡多数で期待を胸にまずはエギングからスタートです。
3時間ほどチャレンジしましたが、まったく反応がなく周りも釣れて
いない状況です。雨もひどくなり一時撤退し午後からヤエンか浮き釣りに
変更して再TRYです。

まずは餌の確保からです。
近隣の港で海タナゴ・メジナ・ボラと
使えそうな餌を確保し、夜からポイントに
入りました。
浮き釣りで手堅く狙うことにして海タナゴから
スタートです。

残念ながら海タナゴへの反応はなく、メジナにチェンジです。
20cmあるメジナで勝負です。

投入後浮が落ち着いたと思った瞬間、浮の様子に変化が、さすが20cmある

メジナは泳ぎが違うなーなどと思っていると一気に浮が消えました。

いくらなんでも8号の浮を一気に沈めるほどは?などと思って軽くあおると

何とも言えない重量感が伝わってきます。”きたー”

ラインを張り直し、一気に大合わせを”ガツン”うまくのってくれたようで

ドラグを鳴らして一気に糸が出ていきます。

一年ぶりの引きです。何とか寄せに入りますが、何年・何杯釣ってもシーズン最初の

一杯にはドキドキ・ハラハラで膝がガクガク震えます。

かなりの重量感があるので、間違いなく2kgはOverは間違いないと

思いながら、手前まで寄せましたが手前でまたひと暴れします。

何とか浮かせて無事ランディング成功!

一年ぶりに見るアオリはデカく

20130617aori2.1kg

2013初アオリは2.1kgありました。

今年も何とか釣りあげることができました。

毎年ながら千葉の海に感謝です。(ずっと続くことを願うばかりです。)

調子ずいて2匹目のドジョウをと10cm程度の小さいメジナを投入

やはり一流し目で反応嘘のようにイカが乗ってきます。

対岸でも10名ぐらいが堤防より浮を流しておりますが、反応が無い様で

風向きがこちら側に良い状況であったのか面白いように反応がでます。

すかさず合わせをいれますが、2杯目は痛恨のバラしです。

重量感からして先ほどのと同等のサイズと思われます。

気を取り直して3投目、また直ぐ反応がり今度は慎重に!ただし餌が小さく

大型アオリであれば直ぐ頭を落として餌だけ持っていかれそうで

のんびりもしていられません。

30秒ほど置き走りが止まった時点で大合わせ!

グンと竿がしなり重量感が伝わります。

今度は上手く乗ったようです。

若干軽く感じ、2杯目ということもあり、無事ランディング!

20130617aori1.7kg

若干小ぶりの1.7kgでした。

無事お土産もでき、餌のメジナもなくなり納竿となりました。

今シーズンはあと何回行けるかわかりませんが、

今年こそ3kgOVERを目指してがんばります!

※今回はたまたまメジナへの反応がよく、いつもはアジかボラを使用しますが

メジナへのアオリの食いつく場所が、アジとは違いました。

偶然なのかもう少し数を増やしてその辺を検証していきたいと思います。

また、今回はっきりしたのは10cmに満たないメジナでも2kg近い

大型アオリがノッテくることがわかりました。

これは大きな収穫でした。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kuromiko.blog66.fc2.com/tb.php/27-8b18c5e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。