上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アオリ烏賊釣行 2012

今年も待ちに待ったこのシーズンがやってまいりました。

今年はどんな釣行になるかわくわくしながら

毎年恒例の南房総へと向いました。

6/8(金曜日)中潮 南南西の風 3m 

いつもに比べてのんびり朝9時着です。

場所はいつものホームグランドで平日ですが

激戦区だけに既に3名ほど堤防上でエギをしゃくっておりますが

まだ、釣れていないようです。

堤防上にはいくつかのイカ墨跡が、今年もとりあえず釣れて

いるようで一安心してエギング開始です。

週初めよりの台風の影響なのか、潮は濁りが入っています。

始めて3時間午前中は周りの人含めてノーヒット

アタリひとつなくの反応無しです。

午後の潮止まり(12:35)の前後に期待しましたが

まったく反応のない状態が続きます。

周りの人もあまりに釣れないので帰っていく始末で風も強くなって

きて(風速5~6m)ラインが浮き非常に厳しい状況になってきました。

干潮からの上げで群れが入ってくるのを期待していると

潮目が走り初めました。エギのサイズ・色・TYPEを色々変えて

本日使用していないアオリーQ 大分型ブルー系(中島SP)へ、

底取りできない状態なら、潮目ど真ん中で流しののパターンでと思い

ひと流し、ちょい沈めて、ひとシャクリ目・・・・・ガツンっ!

うっ!海藻かな・・・つぎの瞬間”ジージーとドラグが!

やっときました今シーズン初のアオリが!
aori20120608-2.jpg


ひとしきり引きを楽しみ、あげてみると1.5kgオスでした。なんとか今年も出会えることができました。

イカ様に感謝です。

一年間この為に働いてきているようなものなので!

やはり激戦区ながら我がホームグランドのポテンシャルはすごいと思います。

その後隣の人が1kg弱のオスを1杯あげ、ますます風が強くなり(予報では風速7m)

もう限界かなーと思いながらも諦めきれず、あと1杯あげたら帰るぞ!

と念じながら、エギをまた変え、またまた、流しのリアクションバイト狙いパターンに

ひと流し・・・・ひとシャクリ目でガツン また来た!

1パイ目と全く同じパターンです。

そこそこ引いてくれてあげると1.8kgのオスでした。

aori20120608-1.jpg

例年2kgオーバーが十分期待できる場所なので、少々残念ですが

風も強くなり終了となりました。

次回はヤエン中心でさらなる大型を狙います。

これから梅雨明けまで今年は楽しめそうです。

今年こそ千葉県で3kgオーバーを狙います。

次回乞うご期待!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kuromiko.blog66.fc2.com/tb.php/24-00223f89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。