上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年2回目のアオリイカ釣行となります。
なんの因果が1年でもっとも忙しい月(6月)に
色々集中してまして、やっと仕事の都合をつけて
の2回目の釣行となります。

ポイントはいつものホ-ムグランドです。
かなり人気の場所で週末なのどは
釣りにならない状況です。
今回は週明けの月曜日+前日よりの雨の為、
めずらしく誰もいない状況でした。

午前5時釣行開始まずはヤエンにて手っ取りばやく
イカの反応をとアジを泳がせますが、風速9mの
横風でアジがうまく泳がすことが出来ず
反応がありません。

2時間後 後から来た2名のエギングガーに約1.5前後のアオリきました。
早速わたしもエギに切り替えましたが当たりがなく
またヤエンに戻り当りを待ちます。
10時過ぎあたりから風向きが変わり風が収まってきました。
なんとなくいけそうな感じになってきました。
11時やっと今回初の当たりが・・・・ギイーと心地よいリ?ル音が
何度聞いてもいい音です。
あまり走らせないように調整して何とか浮かせヤエン投入です。
ところがまたしても藻場に入られたようで、リーリングしても
一向によってきません。またもや藻に絡まったようです。
今年は走られてばかりでこのパタ?ンばかりです。

約2時間後 2度目の当たりが、今度は走られて藻場へ行く前にと
竿でタメを利かした瞬間、ラインブレイク・・・・・ガッカリでした。

気を取り直し人が増えたので浮き釣りに切り替えラストチャンスに
かけました。(ヤエンは流す範囲が広いので人が多くなると必然的に
出来なくなります。)
夕方5時過ぎより、常連のオヤジさんが一流し目でいきなり2.2kg
その隣でまたもや2.3kgと今までなんだったんだと
思うぐらい乗ってきます。
常連さん達は餌にイナっ子・ショゴなどを使っております。
小生はちなみにアジです。(¥200となります。)

アジではダメなのかと思い諦めた8時半過ぎにやっと浮きがいい状態で
沈み、流れと逆に動き始めました。
乗ってから約1分後動きが止まったのを見計らい
”大あわせ”を・・・・・・2号竿が胴より曲がり何とか乗ってくれたようです。
ドラグが悲鳴をあげてラインがいきよい良く出て行きます。
昼間の失敗がよぎり、今回はやり取りを楽しんでいく余裕もなく
必死に寄せに入ります。なんとか手前まで寄せたがなかなか
浮いてきません。
何とか浮かせ、ランディング成功 あげてみると2.6kg有りました。
最後にこの日最大サイズを上げることができました。

毎回そう感じますが、やはり最後まで諦めてはダメだと今回の釣行でも
つくづく感じました。今回もドラマがあり、この1パイの為にがんばって
いるのだと実感できる釣行でした。
サポ?ト下さった常連の先輩達に感謝です。
次回こそ3kgUPを!

2009 06 29 2.6kg アオリ
2009 06 29 2.6kg アオリ 2




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。